• Header-kenniscentrum-1.jpg

« バック

挿し木のやり方

hoe-maak-je-stekken-1-bac-online.jpg11 sep

園芸植物、温室植物、観葉植物:どの植物でも大丈夫です。挿し木の利点は、新しい植物が遺伝的に母植物と互いに似ることです。このために、統一感のある庭や植物環境になります。植物ごとに最適な挿し木方法が異なります。植物を植えるには10種の方法があります。このブログではこの方法について説明し、成長を促進する方法について紹介していきます。

まず基本的なヒント:

  • 鋭利なナイフまたは剪定ばさみを使用してください。植物の傷がより早く治りやすくなり、カビを防ぎます。
  • カットに最適な長さは10〜14センチメートルです。
  • 挿し木に使うのは健康な植物だけにしましょう。
  • 丈夫な茎を切ります。
  • 挿し木を植えるポットを清潔にします。
  • 若い挿し木に雨水を与えます。
  • 挿し木から枯れたり乾燥してしまった葉を取り除きます。

挿し木

この方法は、ラズベリー、木、バラに最適です。挿し木は、母植物の葉のすぐ下を切って作ります。必ずまっすぐに切断します。少し湿った土に挿し木を置き、軽く押し入れます。挿し木を強い日光には当てないようにしてください。

枝挿し

茎挿し用のカットは剪定と同じですが、先端枝はありません。この方法は、成長した、頑丈な茎を使用することが重要です。これはアジサイ、リプサリス、ユーフォルビア種で使用されます。

葉挿し

葉挿しの場合、葉が新しい挿し木になります。さまざまな種類で葉挿しできます:柄のある葉、中肋のみのある葉、静脈のある葉、破れた葉のある葉、静脈のある葉どの方法が適しているかは、植物の種によって異なります。

根挿し

カットは11月か12月に行うのが一番良いでしょう。植物は休止状態にあります。植物の2つの根を根球の真上または真下を切ります。そして植物をすぐに戻します。とりわけ、シャクナゲとアンスリウムはこの方法が良いでしょう。

ルーティング

気根、枝または茎を取り、地面に向かって曲げます。枝、根または茎が地面に接触していることを確認してください。植物はこのように成長し続けます。この方法は、特にフィロデンドロンやシンダプサスなどのつる性植物で有効です。

接種

接種では、ある植物を別に植え付けます。一緒に彼らは1つの植物として繋がります。ドナーの茎を切り取り、接種したい植物の枝を切り落とします。茎の切り込んだ部分を広げ、切り取った枝をそこに置き、紐で結びます。バラはこの方法が適しています。

取り木

この方法は、さまざまな木に適しています。母植物の葉枝を取り除き、そこで新しい根の成長を刺激します。基質、土壌、綿を合せてビニール袋に入れ、幹に結び付けることで根が成長します。数週間後、新しい根がここに現れます。次に新しく根がでた点の下で植物を切り、鉢に植え替えます。

接ぎ木

接ぎ木するときは、植物の一部をドナー植物に取り付けます。ドナーの幹に三角形にカットし、反対の形で移植したい部分をカットします。次に、これをドナーの幹のカット部分に配置します。そしてテープやロープで固定してください。接ぎ木は主にイチジクパンダとさまざまなユーフォルビア種で行われます。

茎挿し

この方法は、さまざまな木に適しています。葉が茂みから落ちるのを待ち、切る木が十分に成熟するまで待ちます。熟したらダークブラウン色になるので識別できます。茎の中央部分を切り取り、春に植えます。

株分け

株分けするときは、健康な植物を選び、注意深く引き離してください。次に、それを2つまたは4つの別の植物として植え替えます。ストレリチア・レギナエとザミオクルカスは、この方法に特に適しています。

成長を促進する

BioClone Gelで株分けした木の成長を促進できます。ゲルは根の成長を促進し、病気から保護します。木の下部分20〜30mmをゲルにつけ、2分間置きます。次に、培地に株分けした木を置きます。BioClone Gelにはビーガン品質マークが付いているため、ビーガン栽培にも適用できます。ブログビーガン栽培についてのブログもご覧下さい。

もっと詳細情報を知りたいですか?

植物のカット方法についてもっと知りたいですか?もしくはBioClone Gelについて?お問い合わせ下さいご連絡お待ちしております。

« バック

Scroll to top